お問い合わせ
トップページ|尾道薬剤師会について会員薬局会員薬局活動報告学術研修会案内|リンク集会員ページ
薬剤師とは

かかりつけ薬局とは

お薬手帳とは

お宅に伺う薬剤師

学校薬剤師とは

夜間救急と薬剤師





お薬手帳とは、あなたの健康を守り、お薬を安全に、安心して飲んで頂くための大切な手帳です。一人の患者さん専用に、処方された薬の名前・量・日数・使用法などを継続して記録します。副作用歴、アレルギーの有無、過去にかかった病気、体調の変化などについても記入できます。

お薬手帳を使うメリット
    お薬手帳
  • 飲み合わせや薬の重複をチェックして、副作用等を未然に防ぎます。
  • 副作用歴、アレルギー、過去にかかった病気等の情報を伝えることができます。
  • 災害、事故、旅先での容体の急変など、緊急の場合にも、医師に自分の薬の情報を正確に 伝えることができます。
  • 同じ薬による副作用の再発を防止できます。
お薬手帳活用のポイント
お薬手帳は一冊に 医療機関、薬局へ行く時は忘れずに
病院ごと、薬局ごとに別々の手帳を作らないようにしましょう。 薬の重複、飲み合わせリスクを未然に防ぎ、的確な治療の助けになります。
一般用医薬品(市販薬)や
サプリメントを買う時に
アレルギーや副作用歴は必ず記録を
飲み合わせ、食べ合わせをチェックし薬剤師が適切なアドバイスをする参考になります。 副作用のリスクを未然に防ぐことができます。
いつも携帯 言いたい事、伝えたい事を書く
旅行先、災害時、緊急時にお薬手帳があれば自分の薬を正確に伝えられます。 体調の変化、気になる事、医師や薬剤師に相談したい事を書いておきましょう。